代表ご挨拶 / 会社案内

代表ご挨拶

お客様の限りない発展繁栄のために、「THE SANYO VALUE(ザ・サンヨーバリュー)」の実現

戦後間もない混沌とした時代であった1948年。
サンヨーコーヒーは大分県別府市に前身の「三洋珈琲商会」として、創業者 小間喜保之助(こまきやすのすけ)により開業しました。
当時、別府市にはアメリカ軍の進駐軍があり、通訳としても従事していた先代は、コーヒーを中心として豊かな欧米の食文化に触れる機会を通じて、地域のお客様に豊かな食文化を育む活動を行って参りました。これがサンヨーコーヒーの企業活動の原点であります。
以来、常に「市場第一主義・お客様第一主義」を経営理念とし、消費者に視点をあてた商品とサービスの開発を中心に積極的な企業活動を推進して参りました。

時は2000年代となり、高度情報化社会の中で変化が激しい時代、これまで蓄積された知識と経験に加え、時代に即したフレキシブルな発想をもとに、お客様の限りない発展繁栄に寄与する「THE SANYO VALUE」を開発し豊かな食生活を育む一躍を担い、お客様のご期待に添える商品とサービスをご提案して参ります。

私たちサンヨーコーヒーが、お客様にとってベストパートナーとして選択して頂けるよう今後も挑戦し続けて参ります。今後共何卒変わらぬご指導、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


株式会社サンヨーコーヒー 代表取締役社長
小間喜 広通

会社概要

本社 [所在地]
〒874-0921 大分県別府市富士見町6番30号
[連絡先]
電話:0977-22-5181 FAX:0977-22-1134
大分支店 [所在地]
〒874-0921 大分県別府市富士見町6番30号
[連絡先]
電話:0977-22-5299 FAX:0977-22-5184
宮崎支店 [所在地]
〒880-0951 宮崎県宮崎市恒久903-1
[連絡先]
電話:0985-53-3811 FAX:0985-53-3813
資本金 1,000万円
役員 代表取締役会長 小間喜 一高
代表取締役社長 小間喜 広通
取締役 阿部 祐二
監査役 幸 光喜
主な株主 小間喜 一高、小間喜 広通、小間喜昭子
従業員数 正社員:48名、パート・アルバイト:132名
平均年齢 38.2歳(社員)
主な取引銀行 大分銀行別府支店、商工中金大分支店
主な仕入先 ワタル㈱、㈱エム・シー・フーズ、石光商事㈱、㈱ヤグチ、国分グループ本社㈱ ※順不同
主な販売先 トキハ、トキハインダストリー、県下一円ホテル・レストラン・喫茶・ギフトショップ、事務所全般、県外業務提携先
関連会社 株式会社 長寿畑
所属団体 西日本コーヒー商工組合、別府商工会議所、大分商工会議所
経営理念 市場第一主義、お客様第一主義
基本方針 私達サンヨーコーヒー社員はお客様に対して「有り難うございます」と感謝するだけでなく、逆にお客様の方から大いに感謝され感動され感心されるよう、市場第一主義・お客様第一主義のもと、よりよい仕事よりよい商品よりよいサービスを提供し続けよう。
一つ よりよい仕事のために
私達サンヨーコーヒー社員は、責任感と信用力をもって業務にあたり常に自己啓発と向上のための努力をし続けよう。
一つ よりよい商品のために
私達サンヨーコーヒー社員は、その本質と品質を常に追求し商品向上の努力を続けより多くのお客様によりよい商品を提供し続けよう。
一つ よりよいサービスのために
私達サンヨーコーヒー社員は、お客様の限りない発展繁栄のために価値ある情報と企画を敏速且つ確実に提供し続けよう。
市場第一主義、お客様第一主義を貫くことにより、私達サンヨーコーヒー社員は地域一番社員となり、業務の向上をもって豊かな生活の実現を図り、明るく健康的な職場環境を改善促進し福利を向上することができる。サンヨーコーヒーは、お客様 地域社会 社員にとってなくてはならない会社であり、個性 特徴 役割 喜びを創造していける会社である。

沿革

1948.9.1
昭和23年
大分県別府市小間喜保之助氏個人営業として「三洋珈琲店」設立
1953年7月
昭和28年
「合同会社 三洋珈琲商会」を設立し個人営業を引き継ぐ(出資金30万円)
1964年9月
昭和39年
「株式会社 三洋」に組織変更
1970年6月
昭和45年
社名を「株式会社 三洋コーヒー」に改称
1971年6月
昭和46年
大分県別府市富士見町6番30号に本社移転
1980年5月
昭和55年
宮崎県宮崎市大塚町原ノ前1609-1に宮崎出張所を移転
1986年9月
昭和61年
本社内にアイデア名刺専門店「サンヨープリント」設立
1987年10月
昭和62年
宮崎出張所1Fに欧風パン手作り専門店「ブロードサンヨー」設立
1988年1月
昭和63年
本社内にチーズ加工製品工場設立
1988年11月
昭和63年
手作りドレッシング製造販売開始
1989年4月
平成元年
サンヨーキッチン(食品製造工場)設立
1989年12月
平成元年
ジュース・シロップ自社製造開始
1992年2月
平成4年
社名を「株式会社 サンヨーコーヒー」と改称
1993年12月
平成5年
新社屋建設、経営理念・基本方針策定
1994年2月
平成6年
コーヒーパックシステム導入 ㈲ケイズインターナショナル設立
県外ルートへ乗り出す
1994年5月
平成6年
小ロットカラー印刷システム導入
1997年11月
平成9年
豆腐アイスをギフト化
1998年1月
平成10年
無農薬有機栽培コーヒー(ムンドノーボ)販売開始
100%子会社㈲ケイズインターナショナルを組織変更し「株式会社 長寿畑」設立
1998年2月
平成10年
東京ギフトショーへ豆腐アイス初出品
1998年10月
平成10年
トキハインダストリー佐伯店内に株式会社 長寿畑が4店舗出店
(喜兵衛茶屋)(BAN・BAN)(サンマリノ)(カトリーヌ)
1999年3月
平成11年
株式会社 長寿畑が湯布院でジェラートアイスの製造開始
1999年9月
平成11年
カラーラベル小ロット印刷システム導入
1999年12月
平成11年
酒類販売免許取得
2000年2月
平成12年
東京ギフトショー グルメ新製品コンテストで豆腐アイスが大賞授賞
2000年9月
平成12年
経営理念・基本方針に「市場第一主義」を加える
2000年12月
平成12年
トキハわさだタウン内に株式会社 長寿畑が3店舗出店
(焼きたて珈琲.com)(カテリーナ)(喜兵衛茶屋)
イタリアワインを直輸入販売開始(LL事業)
2001年5月
平成13年
湯布院長寿畑 湯ノ坪店(お土産・ジェラート)オープン
黒豆シリーズ販売開始
2002年3月
平成14年
二十穀米販売開始
2002年6月
平成14年
トキハ本店に直営珈琲挽き売り店オープン
2002年9月
平成14年
二十一穀米おむすび、ハーブシリーズコーヒー、調味料、竹炭コーヒー販売開始
本社コーヒー豆焙煎工場JAS認定資格取得
2002年11月
平成14年
本社1Fショールームを「KIHEI CAFE 本店」としてリニューアル
2003年3月
平成15年
玉ねぎのいっぱいはいっちょるドレッシング販売開始
2003年6月
平成15年
通信販売開始
2003年9月
平成15年
二十一穀はいっちょる雑穀お煎餅販売開始
2003年10月
平成15年
KIHEI CAFE ボンベルタ橘店オープン
2003年11月
平成15年
KIHEI CAFE 明野店オープン
2004年6月
平成16年
有機認定(コーヒー):おおいた有機農業研究会
2005年9月
平成17年
KIHEI CAFE トキハ別府店オープン
2005年11月
平成17年
KIHEI CAFE トキハ本店オープン
2006年1月
平成18年
インターネット販売開始
2006年4月
平成18年
移動販売車 MOBILE CAFE GENITA(移動カフェ)開業
2006年6月
平成18年
GENITAあけのアクロスタウン内オープン
2007年3月
平成19年
大分イベントホールでカフェ・レストランショー開催
2007年4月
平成19年
移動販売車 MOBILE CAFE GENITA 2号車(移動カフェ)営業開始
2007年9月1日
平成19年
創業60年
2009年
平成21年
KIHEI CAFE ドリップバッグコーヒー販売開始
2010年
平成22年
KIHEI CAFE ライセンス運営本部の設立(直営店LS事業部)
2011年
平成23年
GENITAをKIHEI CAFE GENITA に改称
2012年
平成24年
湯布院長寿畑「極」シリーズ販売開始
6次産業支援 PB OEM サービス開始
2013年
平成25年
KIHEI CAFE わさだ店オープン
2014年4月
平成26年
KIHEI CAFE 中津店オープン
2014年5月
平成26年
サンヨーコーヒー宮崎支店 移転オープン
KIHEI CAFE 宮崎店オープン
2014年9月
平成26年
中期5カ年事業計画の策定
2014年10月
平成26年
KIHEI CAFE 大在館オープン
2015年3月
平成27年
KIHEI CAFE 日出店オープン
2015年4月
平成27年
THE KIHEI CAFE 宗麟館オープン
2015年9月
平成27年
THE SANYO VALUE 始動
2016年2月
平成28年
湯布院長寿畑「しんけんはいっちょる」シリーズ販売開始
2017年9月1日
平成29年
創業70周年